JSIS-DBからのお知らせ

令和2年10月吉日

日本脊椎インストゥルメンテーション学会
JSIS-DB参加機関 研究責任者各位

JSIS-DBとJOANRの連携開始に関するお知らせ(第4報)

 平素より本学会症例データベース(JSIS-DB)へご協力いただき誠にありがとうございます。
 日本整形外科学会症例レジストリー(JOANR)と症例登録を連携する新システムが10月1日より始動いたしました。

 新システムへの移行に際し、JSIS-DB参加施設におかれましては、その準拠する研究計画書(第8版)に対する施設倫理委員会の承認が必要となります。
 旧版(第7版以前)を承認されアカウントをすでにお持ちの施設におかれましても、第8版への更新が必要となります。更新されたことを事務局までお知らせ頂いた施設より、お持ちのアカウントへ新版へのアクセス権を付与致します。更新されたことをまだご通知頂けていない施設の方は、お手数ですが事務局までご連絡いただけますよう宜しくお願い申し上げます。お届け頂いたにも関わらず新JSIS-DBへログインできない場合も、お手数ですが事務局までご連絡ください。
 新版からご参加下さる施設は、倫理承認やe-learning修了などの一連の手続きをお願い申し上げます。詳しくはJSIS-DBホームページの「研究責任者の皆様」(https://jsisdb.org/md/)*をご参照ください。
 また、新旧システムへの症例登録について、手術日により登録先を選択する必要がございます。詳しくはこちらをご確認ください。
 新システムでの症例登録の方法につきましては、「JOANR/JSIS-DB連携マニュアル」をご確認いただきますようお願い申し上げます。
 新システムでの症例登録につきましてご不明な点がございましたら、データベース事務局までお問い合わせください。
 大変お手数をお掛けいたしますが、ご理解とご協力のほど宜しくお願い申し上げます。

日本脊椎インストゥルメンテ−ション学会 理事長 種市 洋
データベース委員会 担当理事 松山 幸弘
データベース委員会 委員長 金村 徳相